手作り化粧水はすごくいいのか?

手作りの化粧水って、○○?ですか?の質問に少し答えたいと思います。一言で答えてしまえば「いいですよ!」付け加えて言えば「色々なレシピで作って、自分のいいものを見つけてください」です。結局は買う時と同じってこと。

こんにちは、香川県高松市マンツーマンアロマサロン・スクールAromatico~アロマティコ~高嶋です。今回は、質問にも多く、講座でも必ず取り上げる「手作りコスメの中の化粧水」についてお話します。

材料は?

基本は、私は、水(精製水)と、グリセリンです。(人によって違います)比率は、グリセリンが5%だったり10%だったり、正解は分からないし本によっても違います。自分で使う時の割合も季節によって色々です。

水を芳香蒸留水(フローラルウオーター、ハイドロゾル)に置き換える事もあります。蒸留水もメーカーによって、品質や防腐剤が入っている入っていない、様々です。入っている防腐剤の種類もメーカーによって様々です。芳香蒸留水の種類によっても、出来上がりの化粧水の使用感、香り、全然違うと思います。私はラベンダー、ローズ、ハマメリス、ネロリ、色々使います。

有効成分を入れる事も有ります。チンキやヒアルロン酸を使ったことがあります。チンキは手作りです。友人からおすそ分けして頂くものも有ります。ゆずシード、ローズマリー、スギナ、ユキノシタ、ドクダミの花・・・・なんでもいいと思います。どれもお肌にいいし、市販の化粧水にもこれらは入れられているものがありますよね。

日持ちするの?

本やサイト、協会によって「日持ち」アナウンスは様々です。私は100㏄作って、2週間くらいで使います。季節や乾燥によって使うスピードは変わります。スプレーや、点眼ボトルに入れてチョコチョコ使います。

結局どのくらい持つか?は、分かりません。透明のボトルに入れて確認しながら使うのもいいかもしれないです。フワフワ何かが浮いたらヤバいとか、ご自身で判断されてください。AEAJでは、確かそういう「水を使ったクラフトの雑菌の数」の実験していました。意外と日持ちするじゃん、と思った記憶があります。

でも、それも、使った芳香蒸留水の種類や、保管している環境、作った時の消毒、使う時の手指のきれいさ、など色んな条件があっての結果。みんなに当てはまるわけでは無い事を知っておくのは大事な事です。

また、防腐剤も売っています(植物から抽出されたもので)。それを入れるのも有りです。市販品が安心して使えるのはちゃんと防腐剤が入っているから。私は防腐剤を悪者と思っていません。だって、普段、もっと悪いものを体に入れているでしょう?使っているでしょう?安全に使えるのであれば、入れても良いと思います。ただ、私は2週間くらいで使うから、必要ないから防腐剤を入れない。それだけです。

安全を・・・と言うなら、消毒をちゃんとして作る、綺麗に保存する、綺麗に使う、早く使う、冷蔵庫に保存する。さらに安全をというなら、防腐剤を入れる。

さらに安全を、というなら、市販品をどうぞ。

シミ、シワが無くなるの?

これ、良く聞かれます。「分かりません」。だって、使ったから、しわになるのが遅くなっているのか、それとも早かったのか?比較の仕様がないから。でもさ、しわって、絶対しわになるよね(笑)。夏木マリだってシワがあるよね。

私は、うん良いよね、と思って使っています。市販品の化粧品を買う事ももちろんあるけど、それを使って一晩でしわが消えた!シミが無くなった!は有りません。仮にその化粧水を1~2ヶ月使っても同じ感想です。とても高い美容液を使った時も、同じ感想です。朝起きて、シミが消えたとか、しわが無い!なんて、思ったことがありません。その時に「この入れ物と素敵な箱、ショッパーで1,000円は超えてるな」とか、下世話な事を思う事は、あります。

そして、手作りの化粧水や美容液を使って、シミが消えた!しわが無くなった!なんてこともありません。

買うより安い?

これも良く聞かれる(笑) だけどその前に、君はいくらの化粧水を使ってるの?です。手作り化粧水の原料が水+グリセリンだったら手作りがダントツ安いんじゃないかなぁ、自分で計算してみてください。

水を芳香蒸留水に置き換えたら、使われているのより高くなるかもしれません。

そこに手作りチンキを入れたら、チンキを作った時の材料費がかかるし、人から頂いたものはそれこそ「そのお気持ち」に値段なんて付けられません。

精油、ヒアルロン酸、ビタミンC、アスタキサンチン、もう入れ出したらキリがない。そこまで行けば絶対買った方が安いです。さらには、色々入れる事の危険「化学反応」として何が起きるのか・・・と考えてしまいます。また原料を揃えたとして、使うのは少量だから割高だよね。

安い?と聞くのは、きっとgあたり〇円と出して、1本あたりいくら?と計算したいのだろうけど、手作りコスメはお料理と一緒で、使うのは大根5㎝でも、1本買う様なものなんです。作ってみたいなら、私のところに来てください。

<一度、作りたい>
リクエスト講座で1時間5,500円でアドバイス付で作れます。(水、グリセリン、チンキ、ヒアルロン酸)
芳香蒸留水を入れたい方は、2時間11,000円でお申込み下さい。これは、材料費の関係もありますが、説明する内容が多いので、お時間かかるという事で、ご了承いただけたらと思います。

アトピーの人にも使えるの?

これは答えるの、すごく難しいです。例えばウチの子は、芳香蒸留水、手作りチンキを入れた「高級手作り化粧水」は合いませんでした。恐らくアルコールがNGだっと思います。芳香蒸留水もアレルギー反応を引き起こしたのかもしれません。悩んで、試しに「精製水+グリセリン」にしたらOKでした。濃度を変えて試して、両方大丈夫だったのを確認し、今はそこにヒアルロン酸を入れて様子を見ています。

つまり、これも「人による」「ものによる」です。本当にね、水とグリセリンで良いのであれば、世界中何処でも手に入る材料なので、化粧水に困った時に対応できるから便利だと思いますよ。どんなものも「アトピーの子に良いです」とは保証できません。でも、試してみたい方、相談に来て頂ければ、私なりの対応をしたいと思います。

だって、本当に困っているはずだから。どうにかなるのであれば、一緒に考えたいです。

習いたい

もし、化粧水を作りたい、相談したいと思われる方は、
アロマテラピー何でも講座、何でも相談
または
リクエスト講座各種
です。

どちらを受ければいい?と、迷う方へ・・・

<何でも講座、何でも相談>
●1時間5,500円でちょっとしたアドバイス付きで作れます。材料は、水、グリセリン、チンキ、ヒアルロン酸
●芳香蒸留水なども使うのであれば、2時間11,000円でどうぞ。説明が増えるのと材料費もかかるのでご了承いただければと思います。

<リクエスト講座各種>
●お仕事で、講座でちゃんと説明できるようになりたい
●色んな種類の化粧水を作ってみたい
●アトピー用で色々と試作して試してみたい
●内容によって、値段が変わりますが、3時間20,000~30,000円で行います。1万円の差は、説明する内容の幅、作る化粧水の種類の多さ、サンプルの多さ、情報量に寄ります。

講座各種

目次1 全講座共通のお知らせ2 オリジナルアロマ基礎講座15時間3 AEAJ 資格講座3.1 アドバイザー3.2 ハンドセラピスト3.3 アドバイザー認定講習4 年4回の勉強会5 単発の座…

伝えたいのは、自然療法の一環である限り「正解はない」という事。自分のいいものを見つけて、それも、季節や肌のコンディションに違うので、その理由や対処方法も知っておいて、アレンジできるように。

そうすると、自分のその時々の良いものが自分で作れるようになります。人にも説明できるようになります。私の教室は「作っておわり」「レシピさえ教えてくれたらいい」じゃ終わりません。自分で応用まで出来るようになるという事が目標です。

面倒かもしれないけど、結局自然療法=安全ではないので、自己責任が関係してきます。その時の理由や対処方法も合わせてお伝えをしたいんですよね。

化粧水、本当に良いですよ。ぜひ作りに来てくださいな(^^)/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です